本文へスキップ

社会福祉士合格への道!今、注目のソーシャルワーカー

社会福祉士 合格

社会福祉士合格のポイント/社会福祉士合格、社会福祉士学習法

社会福祉士合格のポイント

社会福祉士国家試験の試験科目が19科目と幅広いため、その全てを隈なく学習するには多大なる時間が必要になります。

試験に向けた学習は、試験傾向を分析し、ポイントを絞った教材で基礎知識を習得した後、過去に出題されているや重要項目に重点を置いた問題演習を繰り返し行い、応用力を養うことが大切で、効率的な学習が必要です。

「試験傾向にあわせたポイントを効率良く学習する」ことが、合格への近道となるのです。

社会福祉士国家試験は、午前に76問、午後に74問をそれぞれ120分で解かなければなりません。

1問当たり平均1分30〜40秒で解く必要があり、適切な時間配分が必要となります。

また、解答方法や解答上のテクニックなども身に付けておく必要があります。

そのためには、模擬試験や過去問への取り組みを繰り返しトレーニングすることが重要です。



ユーキャンの通信講座

 社会福祉士 講座  

面倒な往復は不要! 自宅・通勤中など、マイペースに学べます!

教材、添削、サポートも全部あわせて分割月々4,980円!!